本文へスキップ
腎臓病食と糖尿病食の食事宅配を全国の食卓へお届けします。

ご注文・お問い合わせフリーダイヤル 0120-800-176
営業時間 平日9:00〜17:00

価格表・FAX注文用紙

  

たんぱく調整食

たんぱく質や塩分、カリウムを調整したお食事です。
腎臓病、人工透析、糖尿病性腎症などで栄養成分の調製が必要な方に適しています。
医師や管理栄養士とご相談の上ご利用ください。

たんぱく調整食9g  腎臓病の食事 

腎臓病食 腎臓病でたんぱく質や塩分の制限を必要とされている方のお食事です。
体力維持のため、必要エネルギーを摂取し、カリウムも調整します。

1日分のたんぱく制限が30〜50g


栄養成分(1食あたり)  

 エネルギー
 たんぱく質
 炭水化物
 脂質
 塩分
 カリウム
 リン
 300Kcal  9g 28g  17g  1.7 g
以下
500mg
以下 
200mg
以下 
 (栄養価±10%以内で調整)

たんぱく調整食20g   人工透析の食事 

人工透析食

人工透析などで、たんぱく質や塩分の制限をされる方のお食事です。
体力維持のため、必要エネルギーを摂取し、カリウムも調整します。

1日分のたんぱく制限が50〜80g

栄養成分(1食あたり)  

 エネルギー
 たんぱく質
 炭水化物
 脂質
 塩分
 カリウム
 リン
 300Kcal 20g 22g  15g  2.0 g
以下
650mg
以下 
300mg
以下 
 (栄養価±10%以内で調整)

カロリーたんぱく調整食  糖尿病性腎症の食事 

糖尿病性腎症食

糖尿病性腎症でカロリーやたんぱく質、塩分の制限を必要とされている方のお食事です。またカリウム、リンも抑制します。

1日分のたんぱく制限が30〜50g、カロリー制限が1,200~1,600Kcal

栄養成分(1食あたり)  

 エネルギー
 たんぱく質
 炭水化物
 脂質
 塩分
 カリウム
 リン
 200Kcal  9g 23g  8g  1.7 g
以下
500mg
以下 
200mg
以下 
  (栄養価±10%以内で調整)


◇腎臓病の食事療法のポイント
  ●たんぱく質の摂取量を制限する。
    たんぱく質を減らすことで腎臓の老廃物除去の負担を減らす。
  ●塩分や水分を制限する。
    尿をつくることで体液のバランスをたもっているのでその負担を減らす。
  ●適正なエネルギーを摂取する。
    体の機能を維持するためにたんぱく制限をしながらも必要量を摂取する。

 腎臓病になると薬物療法と食事の管理が不可欠です。
 体の状態や進行状況で摂取量は異なりますが、たんぱく質と塩分の調製が必要です。


ナビゲーション